高校合格喜びの声

[2012

2015年度入試]

voice1

 

お一人お一人の「喜びの声」が、WILL STUDY の「宝物」です。

   *全員分ではございません。生徒さん・保護者様から寄せられた原文をそのまま掲載していますが、

 明らかな漢字や送り仮名の間違い(解読不能であったり、異なる意味になる場合がありますので。)

 のみ修正しています。

 

 

▲大蔵中学校⇒神戸市立葺合高校 国際科(小6年3月より入学)

 まず、推薦入試に受かってとても嬉しかったです。本当に色んな人たちの支えがあったおかげだと思っています。特に塾で対策をしてもらったからだと思います。リスニングに関しては受験の時も落ち着いて聞けたのは力がついていたからだと思います。また、長文も何問も解いていくことによって力がついて、その力を発揮できたと思います。また、受けるまでの3年間の勉強も国・英を毎週して、理・数・社をテスト前にやって、毎回のテストに向けて対策していたのがとても良かったんだと思っています。短い間に集中して力をつけるのは、自分にあっていたと思います。塾でやってきたから成績もよくなっていったし、テストもいい結果になったんだと思います。3年少しの間の勉強が中学生活をより良いものにしてくれたと思います。でも、浮かれずに、高校に入っても頑張りたいです。

 

△ 〃 お母様

 振り返ると、中1の春、ウィルスタディに入塾した時から息子の合格への道のりはスタートしていたように思います。特別な志があったわけではなく、自立学習の良い習慣が身についてくれれば嬉しいと、その程度の意識でした。国語力を始めとして、その都度息子のウィークポイントを強化し続けてくださったことが、成績アップにつながりましたポイントを押さえた学習は確実に成果が現れるので、どんなに部活で疲れていても、仮眠して塾に向かう日が多くありました。その後、塾から帰ってきた時の顔は爽快で、充実した学習時間を過ごした様子が感じ取られ、親としても励まし甲斐がありました。そして、第一志望の学校を決定する際には塾の先生と、メリット、デメリットをとことん話し合えたお蔭で、問題が整理され、迷いを取り除くことができました。その過程を経て、本人が明確な意思決定をしました。さらに、国際科合格のための個別学習は心強いものでした。「やれるだけのことはやった。」という本番への意欲につながり、良い意味で開き直り、難問にチャレンジしました。合格の喜びを先生とのハグで分かち合ったのも今は昔。もう大学受験生としての厳しい道のりが始まっています。それぞれのウィークポイントを押さえてくれるウィルスタディでの学びは、今まで同様、息子の持久力を支えてくれることでしょう。信頼できる先生と一緒に高校の3年間を全力疾走してくれることを期待しています。更に熱いハグで大学合格の喜びを共にする日を楽しみに一回りたくましくなった息子にエールを送ります。

 

 

▲大蔵中学校⇒明石北高校 普通科(中2年6月より入学) 

 この約2年間を終えて、本当に伸びたと感じました。1年の最初のころは勉強に意欲があり、テストでも結構取れていましたが、2年生あたりで成績が落ちてきてしまい、これではだめだと思い、この塾に入ることになりました。家であまりやる気がおこらない僕でしたが、塾ではしっかり勉強することができ、100位近くまで落ちていた成績も、2年の最後の段階で、20位近くまで上げることができました今回受験に成功できたのは、やる気がなかった時期の勉強も、面倒を見てもらえたからだと思います。この塾にとても感謝していますし、本当に良かったと思います。

 

△ 〃 お母様  

 中学2年生の1学期の中間テスト後から、ウィルスタディにお世話になりました。それまでは、大規模な集団指導の塾に通っていましたが、宿題のチェックがないこと等もあり、ただ塾に通っているだけという状況で、中1の最初は10位以内だった成績は学年でほぼ真ん中程度まで急降下してしまいました。なかなか自分から勉強しなかったのですが、ウィルスタディに入塾後は、塾の宿題をきちっとするようになったことと、試験前の学校提出課題のチェックや自習時間のお蔭で成績も上昇し、志望校に合格することができました。ウィルスタディで、自ら勉強する姿勢を身に着けることができたことが合格の大きな要因だったと思います。先生方のご指導に感謝いたします。ありがとうございました。

 

 

 ▲大蔵中学校⇒明石北高校 普通科(中2年9月より入学) 

 私は2年の2学期からこの塾に通わせてもらって、最初は入試とかあまり考えてなかって、なんとなく近いからって明高がいいって言っていて、それで行けるんだろなと思っていました。でも、自分の実力とか全然分かっていなくて、塾に通うようになったらわからない問題がとても多くて、少しずつ自分の実力が分かってきて、このままだったらダメだと思うようになりました。でも、部活もずっとあるし、テスト直前もギリギリまで部活は休みにならなくてっていうのを理由にあまり勉強してなくて、でも、模試とかで合格予想率とかがすごく低くなっていて、これではダメだと思うようになりました。入試特訓が始まって最初はこのままで本当に大丈夫なのかなと思っていたけど、だんだん慣れてきて点数もとれるようになりました最後の方には、英語で90点台がとれるようになったり、合計が400点台になったりして、入試でも自信をもってできました。私は3年の2学期に志望校を上げて、それに加えて倍率も前年度までよりもすごく高くなっていて、先生方にもたくさん迷惑かけてしまったんですが、それでも最後まで志望校について調べてくださったりして、本当に心強かったです。この塾に入ってなかったら、私は、高校を決める時にこんなに選択肢はなかったと思います。本当にこの塾に入ってよかったです。今までありがとうございました。これからも、よろしくお願いします。

 

△ 〃 お母様   

 中学2年生の夏休み後、某通信教育の志望校合格判定の結果をみて、本人・家族ともに呆然としました。合格可能圏内に判定された学校は聞いたこともない学校ばかり…。目指す志望校の合格可能性は、あきらめなさいと言われているかの数字が出ていました。ここまでくると、本人だけの力では絶対志望校には合格は無理と確信し、以後塾探しをしましたが、大手の教室型の塾はわが子には合わないと判断。個別に丁寧に指導してくれる塾を人づてなどで探してはみましたがなかなかなく、あせっていたところ、新聞に WILL STUDY のちらしが入っていました。ここならば…と思い、早速体験を申込み、本人もここなら頑張れる!と確信して、続けて来ました。ひとりひとりの弱点をチェックし、重点的に学べるスタイルはとても効率的で徐々に成績も上がり、当初希望していた高校より上のランクと言われる高校に志望変更し、無事合格することができました。これもきめ細やかなご指導と本人のやる気が出るようにしてくださる励ましがあってのことだと感謝しております。高校入学後も引き続き大学合格に向けて、継続させていただきます。今後もよろしくお願いいたします。

 

 

▲大蔵中学校⇒明石北高校 普通科(中3年夏期講習より入学)

 僕ははじめ、どこの高校に行きたいか決まっていませんでした。明高は家から近い場所にあり、友達も行くと言っていて、最初は僕も明高でいいかなと思っていました。でも、ウィルスタディに入って先生の話を聞いたり、大学進学のデータを見ると北高に行ったほうが良いのではないかと考え始めました。僕は数学と英語が苦手で入試でしっかり点を取れるか不安でした。さらに入試の勉強のやり方があまりよくわかっていなくて、とても困っていました。でも、ウィルスタディでは入試で出やすい問題や入試模試をして実践的な練習ができ、とても効率的に勉強できたと思いました。また、模試で良い点が取れた時にはそれが自信につながり次もがんばろうという気持ちになりました。そして、本番では入試の準備をたくさんしたお蔭で緊張することなく、安心して問題に取り組むことができました。そして無事に北高に合格することが出来てとてもうれしかったです。

 

△ 〃 お母様

 中学3年生になるまで塾には通ったことがなく、学校のワークを繰り返し勉強するというやり方でした。部活が終わって受験勉強本番となり、どのように入試に向けて勉強するか考えていました。色々な広告を見て、どの塾が本人に合っているのか検討しました。集団での授業形式の塾は本人も希望しなかったので、ウィルスタディさんの広告を見つけて、これだと思いました弱点を強化する個々に合ったプログラムを作ってくださったり、定期テスト対策もしてくださいました本番前には入試形式での模試を繰り返しすることにより、実力と自信がついていったようです。精神面においても色々とフォローしていただきました。安心して入試に臨め、志望校に合格でき、今は楽しく高校に通っています。そして、大学受験に向け新しいスタートを切ったところです。本当にありがとうございました。これから3年間よろしくお願い致します

 

 

▲大蔵中学校⇒明石北高校 普通科(中3年10月より入学) 

 スモールステップ(=小単元)で進めるので、苦手範囲を徹底的にやりこんで弱点を克服することができました自分のペースで学習できるので、とても効率よく無駄な時間もなく進め、大幅に成績が上がり、念願の3教科学年ベスト3・全教科学年ベスト5入りを果たせました。確実に内申点も得点力もアップしました。第一志望に合格できて嬉しいです。

 

 

▲大蔵中学校⇒明石北高校 普通科(中1年10月より入学) 

 週7コマのトレーニングは大変ですが、目標にしていた5教科合計400点越えを2回連続で果たせました。自分の予定に合わせてトレーニングができ、時間的にハードな部活ともうまく両立できるので、さらに上を目指し頑張り続けることができました。自分の苦手な単元を集中的に復習することで、入試本番で通用する力を身につけることができました。中1の秋からコツコツ頑張ってきた分、嬉しい気持ちでいっぱいです。厳しい部活との両立もサポートしてくださった WILL STUDY には、本当に感謝しています。これからも上を目指して頑張ります!

 

 

▲大蔵中学校⇒明石高校 普通科(中1年夏期講習より入学)

 僕は最初、中学校においての勉強の仕方が分かっていませんでした。1年1学期の頃は宿題は手抜きで、実技も疎かでした。期末テストの結果を見て、姉が通っていたこの塾に通うことになりました。当時、先生が最も注意してくださった点がミスでした。「ついうっかり…」を直すのは大変でしたが、日を重ねるごとに消していけました。勉強のやり方も分かってきて、徐々に点数も上がっていきました僕はこの塾に通って、「勉強は、自分のためにやっているんだ。」ということを学びましたやった分だけ自分に返ってくることが何回もありましたし、学校で言われたことだけをやるのでは、意味が無く、自ら進んで勉強することが大切だと分かりました。それらを意識することで、安定して明石高校に合格できました。この塾へ来て成長し、将来へ繋げることができて本当に良かったです。

 

 

▲大蔵中学校⇒明石高校 普通科(中1年夏期講習より入学)

 受験が終わって思ったことは、私が頑張ったことは当たり前なのですが、それと同じくらい私を支えてくれた人がいたんだなということです。塾では先生が色々と考えてくださって、時にはものすごく怒られたりしましたが、それがなければこうして合格することはなかったのではないのかなと思います。家では、毎日忙しいのに必ず送り迎えしてくれていました。また、何万円もお金を出して勉強させてくれました。そういう人達がいたからこそ無事に合格できたんだなと思います。しかし、あと3年後には大学受験があります。これからまた、たくさんの人に支えられると思います。なので、そのことを忘れずに自分ができる限りのことはやりつくしたいと思います。

 

△ 〃 お母様

 この度は、第一志望校に合格することができ、本当にありがとうございました。発表当日の「お母さん、合格してたよ。」という本人からの電話はとても嬉しいものでした。こちらの塾にお世話になろうと思ったのは、個別指導であること・希望する時間が選べること、この2点が入塾のきっかけになりました。拘束時間の長い部活(吹奏楽部)との両立は大変だったと思いますが、部活を早退することもなく通うことができました。勉強の方は、先生方が細かく子供の状態を把握してくださり、苦手教科は集中してできたこと、また必要な時には厳しい指導もしていただき、肝心な所で気を引き締めることができたと思います。親の方にも、先生にご連絡しようか悩んでいるタイミングでお電話をいただいたり有り難かったです。とりあえず、第一の目標を超え、ほっとしているところですが、また次の目標に向けて頑張らなくてはなりません。本人が一番大変だとは思いますが、次回も良い報告が聞けるように引き続きご指導宜しくお願いいたします

 

 

▲大蔵中学校⇒明石高校 普通科(中3年11月より入学)

 合格して今はほっとしています。中学校では部活が忙しかったですが、ある程度はちゃんと勉強していて良かったと合格した時に思いました努力の差が結果に表れるのだと思ったので、高校生になったらもっと周りと差をつけられるように努力していきたいです。

 

 

▲大蔵中学校⇒明石高校 普通科(中3年4月より入学)

 合格できてうれしいです。約1年間 WILLSTUDY で勉強して良かったと思います。どの教科でも、覚えたつもりだけのものが多く、問題をやってみると、覚えきれていないものが多々ありました。入試特訓では他の人達とテストを受けて自分がどんなレベルかはっきりわかりました。勉強していく中で、成長できたと思います。高校に入っても、塾を続けて部活との両立を頑張っていきたいです。ありがとうございました! これからもよろしくお願いします

 

 

▲伊川谷中学校⇒明石高校 普通科(中2年2月より入学)

 1年間勉強を続けていろいろ学べて良かったです。しんどいこともあったけど、頑張れば頑張るほどテストの点が上がって、第一志望に合格できたので嬉しいです。

 

 

▲野々池中学校⇒明石城西高校 普通科(中1年10月より入学)

 自分一人ではなかなかできなかった事がたくさんできようになりました。塾に入るまでは全然学校の授業についていけませんでしたが、この塾では自分にあったやり方でできたし、何より自分のペースで進めていけたので、授業にもだんだんついていけるようになりました。何より嬉しかったのはちゃんと第一志望に合格できたことです。これまでのコツコツやってきた積み重ねが報われて満足しています。

 

△ 〃 お母様

 膨大な時間を部活に費やし、部活に明け暮れた毎日、学校の宿題をするのが本人にとってやっとだったようですが、あまりの成績にびっくりし、ウィルスタディに入塾。それぞれ個性もありますが、子供本人にはウィルスタディが合っていたようです。少しずつ成績もアップし、無事第一志望校に合格することができました。これからが大変ですが、的確なアドバイス、良きご指導があったからこそだと思っています。本当にありがとうございました。感謝致します。

 

 

▲大蔵中学校⇒明石西高校 普通科(中3年3月より入学)    

 私は、違う塾に通っていましたが、勉強の仕方がわからず成績が下がっていく一方でした。このままではいけないと思い、ウィルスタディに入塾しました。入ってからすぐに良い結果が出て、とても嬉しかったから、苦手だった勉強も自分から進んですることができました。私は志望校を下げましたが、この塾で学んだ勉強の仕方で受験に向けて勉強していったら無事、第一志望に合格することができました。ウィルスタディに来て良かったです。高校に入ってからもこの塾で学んだ勉強の方法で勉強していきたいと思います。約1年間お世話になりました。これからも頑張っていきたいと思います。本当にありがとうございました。

 

△ 〃 お母様

 小学6年の頃から、中学2年まで3年間娘は他の塾へ通っていました。家の近くということもあり、利便性を重視してしまったというのが正直なところです。その為、日を重ねる毎に成績は落ち、いよいよ中学3年に進級する時に「このままではだめだ。」という危機感を持ち、知人の紹介でウィルスタディに入塾しました。実際に通うようになり、すぐに成果が現れたのには、親子ともに驚きました各教科ともに数10点ずつ成績が上がったのです。娘に前の塾との違いを聞くと「勉強する環境が全然違う。」、娘曰く「ガヤガヤとシーンぐらいの差がある。」と。私はこの時、子どもにとって一番大切なのは環境なのだと思いました。その為、安心して通わせることができ、見事第一志望に合格することができました。お世話になり、本当にありがございました。

 

 

▲朝霧中学校⇒明石西高校 普通科(中3年6月より入学) 

 最初は成績が悪く、希望する高校は無理と言われていました。しかし、入塾当初はこんなに長い時間勉強した事があまりなく、とても苦しかったけど、WILL STUDY で勉強していくうちに次第に成績が上がっていき、無事に志望する高校に合格することができました。WILL STUDY に来て良かったです。ありがとうございました。

 

△ 〃 お母様 

 この塾に通い出したのは、以前通っていたところで思う様に結果が出ずに頭を悩ませていた時に折込広告で見つけ、先生の的確な指導のもと力を付けて行く事が出来ると信じ入塾を決めました。当初、塾に行くのが辛くて弱音を吐いていた時も有りましたが、根気強く通い自分でも成果が出てきて楽しんでいたように感じました。結果、無事に志望校に合格することが出来ました。本当にありがとうございました。

 

 

▲朝霧中学校⇒明石商業高校 商業科(中3年夏期講習より入学) 

 私は、無理だと思っていた公立高校にギリギリかも知れないけど、無事に合格することができました。最初は、わけのわからないことだらけで、先生方にもたくさんのご迷惑をおかけしたと思います。でも、私を見捨てることなく最後までやさしく丁寧にご指導いただき、本当に感謝しています。本当に本当にありがとうございました。

 

 

▲大蔵中学校⇒淡路高校 総合学科(中3年11月より入学) 

 僕は中1の三者懇談で、先生から昼間の学校にはとてもいけないと言われました。中2、中3で成績は変わらず、それでも公立高校には合格したいので、前の塾を辞めて友達の紹介を受けてウィルスタディに通い始めました。そこでは以前の騒がしさがなく、自分の勉強に取り組むことができましたその結果どんどんと勉強ができるようになって、最後には第一志望合格を勝ち取ることができました。本当にありがとうございました。

 

△ 〃 お母様   

 息子がウィルスタディに入塾したのは中3の秋。それも期末テスト2週間前のことです。以前通っていた塾にこのまま通わせて公立高校に合格できるのか疑問に思っていた時、息子の友達からウィルスタディのことを聞きました。その友達は勉強がよくできる子だったので、藁にも縋る思いで、塾に連絡を取らせていただきました。息子の成績は公立高校に合格するにはほど遠いものでしたので、「無理です。」と断られるのではないかと心配していましたが、先生は「本人の努力と親御さんの覚悟があるなら…。」と入塾を認めてくださいました。それからの日々、基本からみっちりと教えてくださり、繰り返し繰り返し練習問題をこなし続けました年が明けて少しずつ成果が見られるようになると息子はできることの喜びを感じるようになり、ますます問題と向き合えるようになりました。問題から逃げることなく本番の試験を迎え、無事に合格を勝ち取ることができたのは、先生が常に励まし、きめ細かなサポートをしてくださったお蔭だと思っております。ウィルスタディに出会えたこと、また受け入れていただけたこと本当に感謝しております。本当に本当にありがとうございました。