ご挨拶

greeting

 

 

ホームぺージをお訪ねくださり

ありがとうございます。

太寺天王町の旧教室

(2008年10月~2009年9月)

 ▲開校のご挨拶▲

 

 教育は時代を反映します。今後ますます多様化し国際化する社会の中で、明るい未来を切り拓く子供達のために真の教育が急務であり、それぞれの目標・性格・力に合わせた学習指導が必要不可欠です。

 家庭教師・塾講師として16年間数千名にものぼる生徒と触れ合い、中学受験から大学受験に至るまで確固たる実績を築いてまいりました。

 この度、その経験を活かし現代の教育情勢を充分に考慮した上で、「自立学習空間」 WILL STUDY ウィル スタディ を開校いたします。「新コンピュータ個別学習トレーニングシステム WILLトレーニング」をメインコースに据え、「自立学習」の楽しさと尊さを実感しつつ成績アップを実現し、より高いレベルへとチャレンジできる生徒を育てます。また、生涯を通じて役立つ「自立学習」の習慣を身につけることにより、将来、激動する社会の中においても自分自身で物事を捉え、考え、決断し、行動できる人間に成長することを心より願っています。

             

2008年10月1日 

                               「自立学習空間」

                                WILL STUDY ウィル スタディ

                                   代表  田中 武

△代表プロフィール△

 

 兵庫県明石市出身。

 大学時代より家庭教師・塾講師として勤務。卒業後、神戸市・明石市に拠点をもつ大手有名進学塾にて12年間勤続。

 灘・甲陽・白陵・六甲・淳心・神戸女学院・神戸海星女子学院中学などの受験コースの国語、明石城西英語コース(現、グローバル探求コース)・明石西高校英語コース(現、国際人間科)受験クラスの英語、長田・星陵高校受験クラスの英語・国語・社会、難関国公立大学・難関私立大学受験クラスの英語・国語を中心に指導、有名私国立中学校や公立高校特別コース・普通科、そして有名難関大学に数多くの合格者を送り出した。その間、教室長・副教室長・主事・教務担当などを歴任。

▲ロゴマーク▲

 

 未来・希望・意志、知力・気力・体力、生徒・保護者・指導者、理解・演習・習得など、「三位一体」の関係を表現するため、三角形状にある3つのアイテムが相互に繋がっている形となっています。

 それぞれが、三方から合体し、拡散するデザインです。 繰り返される輪の形状から外側へのベクトルを放出させています。 繰り返される輪は、三者が手を携えて「和」を生みだし、それぞれの確実な目標(未来)へ拡がり進みます。

 

▲ロゴタイプ▲

 

 「WILL」、「STUDY」共に、遊び心を感じさせるエッセンスを盛り込んだデザインです。

 「W」をひとひねりさせた形状で、頭の使い方を。「I」を鉛筆になぞらえ、手に付く学習を。「U」は確実な学力向上を。真面目に勉学に取り組む姿勢の中に、柔軟な発想を開花させる指導思案を込めています。

△「自立学習空間 WILL STUDY ウィル スタディ」沿革△

 

2008年10月 明石市太寺天王町の旧教室(左の写真)にて開校。生徒は4名、専任講師は2名。

2009年 3月  開校初の公立高校入試にて普通科第一志望合格率100%を達成。

2009年 9月  生徒数増加のため旧教室が手狭になり、新教室(明石市東野町)に移転。

2012年 2月  開校初の大学入試にて同志社大学・関西学院大学の現役合格率100%を達成。

2012年 3月  卒業生を開校初の学生講師として迎え、高校・大学受験対策を強化。

2014年 2月  大学入試にて第一志望合格率100%を達成。うち2名は、関西学院大学。

2014年 4月  新たに卒業生を学生講師として迎え、高校・大学受験対策をさらに強化。

2015年 2月    2年連続で大学入試にて第一志望合格率100%を達成。

2015年 3月  開校以来7年連続で公立高校入試にて普通科合格率100%を達成。

2015年 4月  生徒席・講師席を追加、新たに卒業生を学生講師として迎え、生徒数増加に対応。

2015年 6月  ホームページを開設。