お知らせ

news

 

 

WILL STUDY ウィル スタディの

最新情報をお知らせいたします。

検索

【お知らせ】「サマートレーニング(=夏期講習)」お申込みについてのQ&A


今年度は、過年度に比べまして少々早めに「サマートレーニング(=夏期講習)」につきましての、ご質問やご相談が内外から寄せられています。

只今、各ご家庭にておかれましても、ご検討・ご相談の最中の方も多いかと拝察いたし、何かしら、ご参考にしていただける点もあるかと思いますので、以下にご紹介(もちろん、お名前は非掲載にて。)いたします。


*****

【メンバー(=現塾生)】


▲中1生保護者様

Q:7~8月のクラブ活動の日程が確定していないので、午前中がクラブと想定して、10コマお願いしたいです。期末でも国語がなかなか難しくお願いしたいのですが、本人は理科をしたいとのことで、国語5コマ、理科5コマでも大丈夫でしょうか?

A:大量の資料と長文メールにも関わらず、早々のお申込み、感謝いたします。

ご入学当初から訴えさせていただいて参りました「全教科の原動力となる日本語(国語)力の重要性」に反応くださったこと、嬉しく思います。

期末テストの反省(既に答案をお持ちくださった際に、ご本人様の現状を私の頭に入れています。)も踏まえ、文法・読解力・漢字の知識(読み書きに加え、画数・筆順など)を補強することが必要かと思います。折角のご本人様の前向きな意志も尊重し、理科にも取り組んでいただきましょう。

理科は積み上げ教科でもなく、大蔵中1年生の場合は、きっと次のテストは、10月初旬の2学期中間テストかと思いますので、期末テスト範囲の復習をするよりは、現在進み始めている新たな単元を学校の進度に沿って取り組み、2学期中間テストに向けて「貯金」を作るのが良いかと思います。ご本人様と保護者様のご意向は、いかがでしょうか?

⇒ご返信:ご助言ありがとうございます。先生がおっしゃってくださったように、国語と理科は中間テストに向けて、よろしくお願いします。コマ数ですが、10コマを国語と理科で配分お任せでよろしくお願い致します。


▲中3生保護者様

Q:夏休み含め、どのように受講する必要があるか一度お話を伺う方がいいような気がします。面談(母のみ)のお時間頂けますでしょうか?

A:サマートレーニング(=夏期講習)につきましては、6/27(月)より文書配布を予定いたしておりますので、それ以降に、ご一読くださったうえで、お母様とご相談の機会を設けさせていただきます。

⇒昨日、保護者様と約1時間の懇談をさせていただき、大まかな方向性をご提案させていただきました。


▲中3生徒自身

Q:「『夏休みに何コマ頑張るかは自分で決めなさい。』と、両親に言われました。自分は、どれくらい受講すればいいですか?」

A:「通常トレーニングと同じくサマートレーニングも、今の君に必要で最適な内容を、今の君の状況とレベルに合わせて、取り組んでもらうので、1コマでも多く頑張れば頑張る程、君の成績はアップし、志望校に近づくことができることは間違いないと信じてほしい。後は、君自身のやる気と、それを送迎・食事・費用など様々な面でご両親がどこまでサポートしてくださるかにかかっているので、今回の期末テストの反省も踏まえて、その点しっかりと相談する必要があるよね。」


▲高3生保護者様

Q:40コマ、 英語を中心にお任せで申し込みをしようと考えておりますが、問題ないでしょうか。恐れ入りますが、先生の意見をお聞かせください。

A:大量の資料と長文メールにも関わらず、早々のお尋ね、感謝いたします。ご意向どおりで、全く問題ございません。

教科・科目の配分につきましては、「私共の腕の見せ所」と認識いたしておりますが、6~7月の進研模試の結果や期間中の進捗状況を考慮し、途中で調整させていただく必要も生じるかも知れません。

⇒ご返信:早々に回答いただきありがとうございます。先生にお任せするのが一番良い結果に繋がると考えております。


【ビジター(=塾外生)】


▲中1生保護者様

Q:部活にも追われ、中学校での勉強法もわからず、期末テストの成績を見て不安になり、ホームページで拝見させていただきまして「サマートレーニング」を受講させていただきたいのですが、どのようにさせていただけれよろしいでしょうか?

A:お電話ありがとうございます。早速ですが、よろしければ、お子様とご一緒に、教室見学と面談にお越しになられませんか。もし、差し支えなければ、その際、期末テストの答案と成績表をお持ちくだされば、より具体的なお話をさせていただけるかと思います。

⇒昨日、生徒ご自身と保護者様とで約1時間の懇談をさせていただき、「サマートレーニング」の申込を済まされました。因みに、期末テストの点数は、全教科(含む、副教科)とも、余裕で平均点を越えていました。


▲中3生保護者様

Q:ホームページで拝見させていただきまして「サマートレーニング」の受講と「通常トレーニング」への入学をさせていただきたいのですが?

A:お電話ありがとうございます。早速ですが、教室見学と面談にお越しになられませんか。もし、差し支えなければ、その際、期末テストの答案と成績表をお持ちくだされば、より具体的なお話をさせていただけるかと思います。

⇒ご両親と約1時間の懇談をさせていただきました。その後、即体験入学を経てご入学されました。「サマートレーニング」も受講されるご予定です。

*****

以上です。


追記

中学生は、朝霧も大蔵も期末テストの答案がほぼ全て返却され、大部分の生徒が当校への成績表の提出も終わっていますが、この度は、小学4~5年の時期から当校に通い続けて頑張っている生徒達が、80点台・90点台の高得点をとり、中には、前述のとおり、「全教科の原動力となる…」、かつ最も定期テスト対策が難しい国語でトップ10入りできたケースもあり、とても嬉しく思っています。素晴らしいです!!再び繰り返すようですが、やはり、「継続は力なり。」ですね。

そして、その教科の学習にかけた時間と労力に、結果はほぼ比例することが、この度も再認識できました。


#明石 #朝霧 #大蔵 #人丸 #学習塾 #塾 #個別指導 #自立学習 #高校受験 #大学受検 #夏期講習 #サマートレーニング

更新履歴